様々なモノ・コトを愛する趣味人たちが集う 『憩い&情報交換の場』 を目指してる・・・らしい。 from 泉北ニュータウン光明池
槙尾山蔵岩への道 - 後編 : 蔵岩から施福寺への戻り方
e0210634_1181728.jpg
前編の ”施福寺から蔵岩への行き方” の続きです。



e0210634_1195255.jpg
そんなワケで、何とか蔵岩の頂上まで辿り着いてイロイロと写真ナド撮ってきました☆
e0210634_1211823.jpg
ロッククライマの練習場所らくしあちこちにハーケンが打ち込まれています。
e0210634_124275.jpg
曇り気味の天候で遠くまで見通せない状態だったのですが、でも展望は抜群にヨカッタです☆
e0210634_133157.jpg
e0210634_1335513.jpg
かめもせっせと写真撮り=3
e0210634_1331915.jpg
e0210634_1333127.jpg
e0210634_1245164.jpg
で、しばらく蔵岩の頂上に滞在している内にも何人かの方が訪れていらしたのですが、
e0210634_1384375.jpg
でもカメラ片手にこんな素のカッコで来るのは僕だけのようです。
e0210634_1383690.jpg
言うまでもないのですが、登り・下り共、石ころがゴロゴロしてて落ち葉が積み重なって土が崩れて根が滑る山道ですので、バランス崩して手を付いたらレンズが割れたりカメラが壊れたりする可能性特大ですのでオススメできません。。。 コケるコケないに関わらず汗がボタボタ落ちますし。。。
ちなみに今回、ほとんどの写真を 17-40 の広角端で撮っているのですが、写真の横位置左側が黒っぽくなっているのは 24-105 のフードを共通で使ってケラれているためです。

トモアレ蔵岩の頂上を十分に満喫して、
e0210634_244652.jpg
登って来たのとは反対側の右奥から、施福寺の方に戻るコトに☆
e0210634_265146.jpg
こちらの方が通行者が多いためか、結構ハッキリと道が分かります。
e0210634_281518.jpg
足元に気を付けながら、
e0210634_29194.jpg
急な坂道をひたすら下りて行きます。
e0210634_2103561.jpg
やはりこちらの方もなだらかな箇所では道が判別しにくく、
e0210634_2104415.jpg
またトンデモなく進み難い箇所もたくさんあります。
e0210634_2132835.jpg
急な坂を
e0210634_2142720.jpg
ひたすら下って、
e0210634_2151455.jpg
倒木をまたぎ、
e0210634_2162951.jpg
辻を曲がり、
e0210634_2173118.jpg
ひたすら延々と、
e0210634_2175428.jpg
30分ホド歩いて、
e0210634_21819100.jpg
小さな沢に行き着いた辺りで ”何かがオカシイ” と気が付きました。。。
実は蔵岩の頂上からは施福寺の屋根が見えていて、そして施福寺の方角から人の声も聞こえていました。 蔵岩の登り口でお会いしたご夫婦は 『施福寺まで15分ホドで着く』 と仰っていたのでコレだけ歩いて着かないというのはオカシイです。

・・・どーやら、途中のドコかで道を間違えた模様。。。(TT;

仕方ナイので、
e0210634_2235528.jpg
今まで下りてきた道を再びひたすら戻ったのですが、どんなに注意深く見てもこの道以外に道らしきモノは見当たりません。 逆に見ようによって全ての場所が道らしくも思えてきます。
実際、戻る途中で何箇所か 『・・・コレが道とちゃうか??』 と思える場所もあったのですが、ほんの少し進むだけでやっぱり道ではナイと分かるものばかり。。。

もはや最悪の場合遭難してしまう可能性が出てきたので、一旦蔵岩まで戻ってダイヤモンドトレール側から施福寺に戻る覚悟でひたすら登って、蔵岩までもう少しという場所までまで戻ったトコロで、
e0210634_2351141.jpg
どうやら正しそうな道を見つけました。
コレ、先ほど蔵岩から下り始めてすぐのトコロにあった、
e0210634_281518.jpg
この場所です。
ここを左に進んだ時点で既に間違えていたワケですが、この足元の ”道らしさ” の状態から見れば左に進んでしまうのも無理はありません。。。
e0210634_2441618.jpg
トモアレ何とか正しい道を見つけたモノの、
e0210634_2442373.jpg
コッチの急斜面ぶりは強烈です。。。
e0210634_247252.jpg
落ちるかのような斜面をひたすら下って、
e0210634_24862.jpg
しばらく進み、
e0210634_2485527.jpg
最後に見覚えのある屋根の脇を下りて行くと、
e0210634_2504383.jpg
建物裏手のこの場所に戻ってきました☆
e0210634_2515848.jpg
e0210634_2521197.jpg
この場所を向こうからコチラに戻ってきて、
e0210634_2534539.jpg
この塀の角を左側に上がると、
e0210634_22442551.jpg
茶店裏のこの場所に出ます(T▽TA;

・・・決してナメて掛かっていたつもりはナイのですが、やっぱり山歩きを甘く見るとエライ目に遭います。
僕個人的には、蔵岩は素晴らしいスポットでまた機会があれば行ってみようと思うのですが、初めて行かれる方は十二分にご注意なさってください。
[PR]
by land-walker | 2010-10-21 03:04
<< 写真プリント♪ 槙尾山蔵岩への道 - 前編 :... >>